1975年

千年紀: 2千年紀
世紀: 19世紀 - 20世紀 - 21世紀
十年紀: 1950年代 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代
: 1972年 1973年 1974年 1975年 1976年 1977年 1978年

1975年(1975 ねん)は、西暦グレゴリオ暦)による、水曜日から始まる平年昭和50年。

この項目では、国際的な視点に基づいた1975年について記載する。

他の紀年法[編集]

※主体暦は、朝鮮民主主義人民共和国1997年に制定された。

カレンダー[編集]

1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
3月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
4月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
5月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
7月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
8月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
9月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

できごと[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

日付不詳[編集]

周年[編集]

以下に、過去の主な出来事からの区切りの良い年数(周年)を記す。

芸術・文化・ファッション[編集]

音楽[編集]

映画[編集]

誕生[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

死去[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

7月[編集]

8月[編集]

9月[編集]

10月[編集]

11月[編集]

12月[編集]

ノーベル賞[編集]

フィクションのできごと[編集]

  • 3月16日 - ビッグ・ボス、キューバの米軍基地に潜入。その後、カリブの大虐殺に遭遇し、国境なき軍隊およびマザーベースは壊滅する。(『メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロズ』)
  • 夏 - 火星を根拠地としたミステリアンが、15年前に失敗した地球占領を再度計画し、総攻撃のために地球の空を人工衛星で覆う。(小説『ミステリアンまた来襲す!!』)[1]
  • 国際宇宙開発研究所所員・奥沢正人(後のドグマ帝国大幹部・メガール将軍)、惑星開発用改造人間に志願するも失敗し、失踪。(特撮テレビ番組『仮面ライダースーパー1』)
  • 宇宙人の特別査定委員会によって散布された特殊宇宙フード「ノルスモ29号」を食べた鳥類が、知性を獲得するとともに知的生物としての進化を始め、世界各地で人類への大規模な襲撃を開始する。(漫画『鳥人大系』)[2][3]
  • 大知性体がロンドン地下鉄にて雪男を操り暴走させる。(ドラマ『ドクター・フー』)
  • ザイゴン、イギリスの権威者になりすまし侵略を始める。(ドラマ『ドクター・フー』)
  • クラールが閑静な村を創り上げ、地球侵攻のデモンストレーションを行う。(ドラマ『ドクター・フー』)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 丘美丈二郎『論創ミステリ叢書 70 丘美丈二郎探偵小説選II』論創社、2013年、290頁。ISBN 978-4-8460-1298-4
  2. ^ 手塚治虫『手塚治虫漫画全集 94 鳥人大系1』講談社、1980年、7 - 97頁。ISBN 978-4-06-108694-4
  3. ^ 手塚治虫『手塚治虫漫画全集 95 鳥人大系2』講談社、1980年、147 - 153頁。ISBN 978-4-06-108695-1

関連項目[編集]