4月13日

2024年 4月卯月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
365日
各月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

4月13日(しがつじゅうさんにち)は、グレゴリオ暦で年始から103日目(閏年では104日目)にあたり、年末まではあと262日ある。

できごと[編集]

フランスでナントの勅令発布(1598)。プロテスタント信教の自由を認める
インドで、イギリス軍による虐殺アムリットサル事件発生(1919)。画像は記念碑
第2次ナルヴィク海戦(1940)
日ソ中立条約締結(1941)。画像は署名する松岡洋右と、後ろに立つヨシフ・スターリン
クレヨンしんちゃん放送開始。画像は春日部第1児童センターに設置されているかすかべ防衛隊の立体像 (左から佐藤マサオ・桜田ネネ・風間トオル・ボーちゃん)

誕生日[編集]

人物[編集]

清教徒革命前夜のイングランドの政治家、ストラフォード伯爵トマス・ウェントワース(1593-1641)誕生。画像はアンソニー・ヴァン・ダイク
アメリカ独立宣言を起草した第3代大統領、トーマス・ジェファーソン(1743-1826)誕生。
画家トーマス・ローレンス(1769-1830)。画像は『ブレッシントン伯爵夫人マーゲリートの肖像』(1819)
蒸気機関車の発明者、リチャード・トレヴィシック(1771-1833)誕生
電話の発明者、アントニオ・メウッチ(1808-1889)。資金不足が祟り特許はベルのものとなった
アメリカ合衆国のギャングブッチ・キャシディ(1866-1908)
幕末土佐藩士明治期の政治家後藤象二郎(1838-1897)。
大正から昭和期に活躍した活動弁士漫談家徳川夢声(1894-1971)。
小説家、吉行淳之介(1924-1994)。代表作に『砂の上の植物群』(1964)など

人物以外(動物など)[編集]

忌日[編集]

モスクワ・ロシアツァーリボリス・ゴドゥノフ(1551-1605)急死
寓話作家ジャン・ド・ラ・フォンテーヌ(1621-1695)没。
蝦夷地を測量した探検家間宮林蔵(1780-1844)没
維新期の政治家江藤新平(1834-1874)、刑死
青年ヘーゲル派を主導した神学者・哲学者、ブルーノ・バウアー(1809-1882)
歌人石川啄木(1886-1912)、肺結核で没。享年26。

人物[編集]

人物以外(動物など)[編集]

記念日・年中行事[編集]

ソンクラーン(水掛け祭り)
喫茶店の日。画像はゴッホ『夜のカフェテラス』(1888)

フィクションのできごと[編集]

  • 1921年 - 藤川紡が桜川女学校の図書室で地震による本棚の倒壊に巻き込まれ気絶、気がつくとこの日の銀座へタイムスリップしていた。(漫画『紡ぐ乙女と大正の月』)[19]
  • 2013年 - ナイトシティで行われていたジョニー・シルヴァーハンドのコンサートが暴動に発展。暴動により旧アラサカ総合ビルが破壊される。(テーブルトークRPG『サイバーパンク2.0.2.0.』)[20]

誕生日(フィクション)[編集]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ Handel's “Messiah" premieres in Dublin”. THE ARENA Group (2020年4月9日). 2023年3月26日閲覧。
  2. ^ 【4月13日の話】初の喫茶店「可否茶館」を開いた男、「鹿鳴館を超えろ!」の夢”. Smart FLASH. 光文社 (2021年4月13日). 2023年3月26日閲覧。
  3. ^ 1919 April 13 British and Gurkha troops massacre hundreds of unarmed demonstrators in Amritsar Massacre”. THE ARENA Group (2023年1月11日). 2023年3月26日閲覧。
  4. ^ レファレンス事例詳細”. レファレンス協同データベース. 国立国会図書館. 2023年3月26日閲覧。
  5. ^ 日外アソシエーツ編集部 編『日本災害史事典 1868-2009』日外アソシエーツ、2010年9月27日、77頁。ISBN 9784816922749 
  6. ^ ご存知ですか? 4月13日はタイガー・ウッズが史上最年少21歳でマスターズ優勝した日です”. 文春オンライン. 文藝春秋. 2017年4月13日閲覧。
  7. ^ わたしは登山家でも冒険家でもない。 あえていうなら“触媒”になりたい。”. WIRED Audi INNOVATION AWARD 2017. CONDE NAST JAPAN. 2023年3月26日閲覧。
  8. ^ 北朝鮮へのシグナル? トランプ大統領、大規模爆風爆弾の実戦使用を「成功」【動画】”. Sputnik (2017年4月14日). 2023年3月26日閲覧。
  9. ^ 米軍、シリア化学兵器施設への攻撃開始 英仏合同作戦”. BBC NEWS JAPAN (2018年4月14日). 2023年3月26日閲覧。
  10. ^ 第7回 築山殿と松平信康の悲劇(2016年8月17日投稿)”. 女城主井伊直虎ゆかりの地 浜松. 浜松市 (2016年8月18日). 2023年3月26日閲覧。
  11. ^ Thomas Wentworth, 1st earl of Strafford|English noble”. Britannica. 2023年3月26日閲覧。
  12. ^ 乃木坂46卒業してカウンセラーに トラウマ克服して今 中元日芽香さん”. NIKKEI STYLE. 日本経済新聞社 日経BP. 2023年3月26日閲覧。
  13. ^ 橋詰 知久”. 青二プロダクション. 2023年3月26日閲覧。
  14. ^ 金子 彩花”. 株式会社大沢事務所. 2023年3月26日閲覧。
  15. ^ ブラックホール撮影「ありがとう」 翌日逝った天文学者”. 朝日新聞デジタル (2019年5月31日). 2023年3月26日閲覧。
  16. ^ WRCのブリーン選手、テスト中に事故死”. AFP通信. 2023年4月23日閲覧。
  17. ^ 勝負の行方を左右するアンガーマネジメント 決闘の日 | 4月13日”. Forbes JAPAN (2022年4月13日). 2023年3月26日閲覧。
  18. ^ 東京新聞2024年4月13日1面「きょうは何の日」
  19. ^ ちうね『紡ぐ乙女と大正の月 1』芳文社、2020年6月26日、10頁。ISBN 978-4832271999 作中の日付は同巻の目次より。
  20. ^ マイク・ポンスミス『サイバーパンクRED ルールブック』ホビージャパン、2022年、239頁。 
  21. ^ 大場つぐみ小畑健『DEATH NOTE』 第13巻、集英社ジャンプ・コミックス〉、2006年、33頁。ISBN 978-4-08-874095-9 
  22. ^ 淺川圭司(漫画)、5pb.(原作)『ROBOTICS;NOTES』 第1巻、マッグガーデンブレイドコミックス〉、2012年、87頁。ISBN 978-4-8000-0020-0 
  23. ^ 『ROBOTICS;NOTES 【ロボティクス・ノーツ】 公式設定資料集:Childhood Dreams』アスキー・メディアワークス、2012年、74頁。ISBN 978-4-04-886756-6 
  24. ^ uy_allstarsのツイート(1513894721030025221)
  25. ^ higu_animeのツイート(1381654557617389569)
  26. ^ 岸本斉史『NARUTO -ナルト- [秘伝・闘の書] キャラクター オフィシャルデータ BOOK』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2005年、26頁。ISBN 4-08-873734-2 
  27. ^ 星野桂『D.Gray-man 公式ファンブック 灰色ノ聖櫃』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2008年、112頁。ISBN 978-4-08-874248-9 
  28. ^ ヒロユキ『カノジョも彼女』 4巻、講談社講談社コミックス〉、2021年、2頁。ISBN 978-4-06-521960-7 
  29. ^ 藤原ここあ『妖狐×僕SS』 第4巻、スクウェア・エニックスガンガンコミックスJOKER〉、2011年、212頁。ISBN 978-4-7575-3146-8 
  30. ^ 藤原ここあ(原作)『妖狐×僕SS オフィシャルガイド 0』スクウェア・エニックス〈ガンガンコミックスJOKER〉、2012年、64頁。ISBN 978-4-7575-3500-8 
  31. ^ 仲谷鳰『やがて君になる』 第6巻、KADOKAWA〈電撃コミックスNEXT〉、2018年。ISBN 978-4-04-912047-9。"カバー下"。 
  32. ^ 電撃G's magazine』、アスキー・メディアワークス、2009年2月、51頁。 
  33. ^ BugBug』、サン出版、2011年4月、41頁。 
  34. ^ girlfriend_kariのツイート(984446400359550976)
  35. ^ 『ファイアーエムブレム if ファイナルパーフェクトガイド』KADOKAWA、2015年、36、262頁。ISBN 978-4-04-869406-3 
  36. ^ houkai3rdのツイート(1249612468143308800)
  37. ^ 柳美音”. 『ヘブンバーンズレッド 』. WFS Developed by WRIGHT FLYER STUDIOS VISUAL ARTS/Key. 2023年3月29日閲覧。

関連項目[編集]