2月20日


2024年 2月如月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
日付の一覧
各月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

2月20日(にがつはつか、にがつにじゅうにち)は、グレゴリオ暦で年始から51日目にあたり、年末まであと314日(閏年では315日)ある。

できごと[編集]

誕生日[編集]

人物[編集]

人物以外(動物など)[編集]

忌日[編集]

人物[編集]

人物以外(動物など)[編集]

記念日・年中行事[編集]

出典[編集]

  1. ^ This Weekend in Met History: February 20”. The Metropolitan Museum of Art. (2012年2月17日). 2023年8月19日閲覧。
  2. ^ 2月20日は旅券の日”. 外務省 (2020年2月6日). 2024年2月21日閲覧。
  3. ^ 下川耿史 『環境史年表 明治・大正編(1868-1926)』295頁 河出書房新社刊 2003年11月30日刊 全国書誌番号:20522067
  4. ^ 第7章 丸ビルの建設”. 三菱地所設計. 2023年8月19日閲覧。
  5. ^ 小林多喜二の拷問死、遺族が告訴試みる 弁護士供述記録”. 朝日新聞デジタル (2019年9月23日). 2023年8月19日閲覧。
  6. ^ 能代大火(1949年)”. Yahoo! JAPAN 天気・災害. 2023年8月19日閲覧。
  7. ^ 日外アソシエーツ編集部 編『日本災害史事典 1868-2009』日外アソシエーツ、2010年9月27日、97頁。ISBN 9784816922749 
  8. ^ 日外アソシエーツ編集部 編『日本災害史事典 1868-2009』日外アソシエーツ、2010年9月27日、158頁。ISBN 9784816922749 
  9. ^ Ranger 8”. NASA The National Aeronautics and Space Administration. 2024年2月21日閲覧。
  10. ^ X線天文衛星「てんま」”. JAXA Japan Aerospace Exploration Agency. 2024年2月21日閲覧。
  11. ^ X線天文衛星「あすか」”. JAXA Japan Aerospace Exploration Agency. 2024年2月21日閲覧。
  12. ^ 香川県警察. “情報提供のお願い”. 2003年10月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年7月18日閲覧。
  13. ^ クルーズ船客の日本人男女2人が死亡 新型肺炎に感染”. 日本経済新聞 (2020年2月20日). 2023年8月19日閲覧。
  14. ^ 新型コロナで志村けんさん死去 急逝に驚きと悲しみ”. テレビ朝日 (2020年3月30日). 2023年8月19日閲覧。
  15. ^ 土山しげるが68歳で死去「喰いしん坊!」「極道めし」などで活躍”. コミックナタリー. Natasha, Inc. (2018年6月1日). 2023年8月19日閲覧。
  16. ^ 中村悠一”. NTT DOCOMO. 2023年8月19日閲覧。
  17. ^ 西銘駿”. ORICON NEWS. 2023年8月19日閲覧。
  18. ^ Johann Tobias Mayer | German astronomer”. Britannica. 2023年8月19日閲覧。
  19. ^ Charles Emmanuel III | king of Sardinia-Piedmont”. Britannica. 2023年8月19日閲覧。
  20. ^ 小林 多喜二”. 近代日本人の肖像. 国立国会図書館. 2024年2月21日閲覧。
  21. ^ 角田達郎氏死去/元JR西日本社長”. 四国新聞社 (2006年2月20日). 2023年8月19日閲覧。
  22. ^ 榊米一郎氏が死去 豊橋技術科学大初代学長”. 日本経済新聞 (2014年2月25日). 2023年8月19日閲覧。
  23. ^ 西郷輝彦さんが前立腺がんで死去、75歳 「星のフラメンコ」 橋幸夫、舟木一夫と「御三家」”. 日刊スポーツ (2022年2月21日). 2023年8月19日閲覧。
  24. ^ a b 近藤道郎『今日はどんな日? 雑学366日』展望社、1999年、37頁。 
  25. ^ 加藤迪男『記念日・祝日の事典』東京堂出版、2006年、25頁。 
  26. ^ 加藤迪男『366日の話題事典』東京堂出版、1998年、59頁。 
  27. ^ 加藤迪男『記念日・祝日の事典』東京堂出版、2006年、26頁。 
  28. ^ 湯の花祭り(毎年2月20日)”. 白幡天神社. 2023年8月19日閲覧。

関連項目[編集]