1月9日


2024年 1月睦月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
日付の一覧
各月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

1月9日(いちがつここのか)は、グレゴリオ暦で年始から9日目に当たり、年末まであと356日(閏年では357日)ある。

できごと[編集]

誕生日[編集]

忌日[編集]

記念日・年中行事[編集]

  • 成人の日日本の旗 日本)※1月第2月曜日(2006年2012年2017年2023年など)
  • 殉教者の日英語版パナマの旗 パナマ
    1946年のこの日、アメリカ統治下のパナマ運河地帯の高校でアメリカ国旗だけを掲揚したことから住民が暴動を起こし、米軍の発砲で両国民に死者が出た。
  • ジャマイカブルーマウンテンコーヒーの日(日本の旗 日本
    ジャマイカコーヒー輸入協議会が制定。ジャマイカ産コーヒーの名物であるブルーマウンテンコーヒーのさらなる普及が目的。日付は、ジャマイカ産コーヒーがキングストン港より日本に向けて初めて1400袋(1袋60kg)もの大量出荷をした1967年のこの日から[30]
  • クイズの日、とんちの日(日本の旗 日本
    とんちで有名な一休さん一休宗純)から、「いっ(1)きゅう(9)」の語呂合せ。
  • 風邪の日(日本の旗 日本
    寛政7年1月9日(1795年2月27日)、陸奥国宮城郡霞目村(現在の宮城県仙台市若林区霞目)出身の横綱谷風梶之助が流感(風邪)で現役35連勝のまま亡くなったことに由来。
  • 前橋初市まつり(日本の旗 日本
    前橋三大まつりの一つである前橋初市まつりは、その昔、毎月4と9の日に開かれていた日用雑貨や生糸の市を起源にする。厩橋城主、酒井重忠候の時代から始まった400年の歴史を誇る伝統行事で、通称「だるま市」の名で親しまれる。本町通り(国道50号線)や、前橋市中心市街では、だるまや縁起物などの市が軒を連ねる[31]
  • 十日恵比須神社 開運御座・徒歩参り(日本の旗 日本
    例年1月8日から11日にかけて、福岡県福岡市博多区にある十日恵比須神社でに正月大祭が行われる。9日から10日にかけては新春の縁起を祝う神事「開運御座」が行われる。また、午後には博多券番の芸妓衆が歩いて参拝する「かち詣り」が行われる[32]

出典[編集]

  1. ^ マゲを切って料亭に立てこもる力士32人……90年前の大相撲を騒がせた「春秋園事件」とは?”. 文春オンライン. p. 3 (2020年1月31日). 2023年2月17日閲覧。
  2. ^ 【あの日】北九州モノレールが営業開始=1月9日”. 西日本新聞 (2022年1月9日). 2023年2月17日閲覧。
  3. ^ 1月9日 防衛省が発足、初代防衛相に久間氏”. 日本経済新聞 (2020年1月8日). 2023年2月17日閲覧。
  4. ^ 13年前に発表された初代iPhoneは、こんな端末だった”. iPhone Mania (2020年1月10日). 2023年2月17日閲覧。
  5. ^ 副顧問2人、体罰黙認 大阪の高2自殺”. 日本経済新聞 (2013年1月10日). 2023年2月17日閲覧。
  6. ^ 韓国、慰安婦問題巡る日韓合意で再交渉求めず=外相”. REUTERS (2018年1月9日). 2024年1月9日閲覧。
  7. ^ ジャカルタ発の旅客機が墜落 乗客ら62人、海上に破片”. 朝日新聞デジタル (2021年1月9日). 2024年1月9日閲覧。
  8. ^ 岩崎弥太郎|近代日本人の肖像”. 国立国会図書館. 2023年2月17日閲覧。
  9. ^ NFLの伝説のQBスター氏が死去 85歳 スーパーボウルの初代王者”. Sponichi Annex. スポーツニッポン (2019年5月27日). 2023年2月17日閲覧。
  10. ^ エレンビー氏死去75歳、「ノートパソコンの父」”. 日本経済新聞 (2016年8月29日). 2023年2月17日閲覧。
  11. ^ 自民・長島忠美衆院議員が死去 旧山古志村の村長”. 産経新聞 (2017年8月19日). 2023年2月17日閲覧。
  12. ^ PROFILE”. 水沢史絵 Official Web Site. 2023年2月17日閲覧。
  13. ^ 金田美香のプロフィール”. ORICON NEWS. 2023年2月17日閲覧。
  14. ^ 小泉遥”. WEBザテレビジョン. 2023年2月17日閲覧。
  15. ^ なにわ男子 Profile 西畑大吾”. Johnny‘s net. Johnny&Associates. 2023年2月17日閲覧。
  16. ^ 小畑友紀 作品一覧”. ベツコミ. 小学館. 2023年2月17日閲覧。
  17. ^ 雪妃真矢”. アイリスリボン. 2023年2月17日閲覧。
  18. ^ PROFILE”. 岡本理絵official website. 2023年2月17日閲覧。
  19. ^ ayumi_sarahのツイート(288949583344717825)
  20. ^ Yuki_Jouetのツイート(1082926666551156736)
  21. ^ 松瀬青々』 - コトバンク
  22. ^ 世界中を席巻する「手品師のトリック」/ジグムント・バウマン『自分とは違った人たちとどう向き合うか 難民問題から考える』”. 労働新聞社 (2017年4月16日). 2023年2月17日閲覧。
  23. ^ 青山丘氏が死去 元衆院議員”. 日本経済新聞 (2019年1月10日). 2023年2月17日閲覧。
  24. ^ 【独自】左藤恵・元法相が死去…僧侶として死刑執行命令書への署名拒む”. 読売新聞 (2021年1月10日). 2023年2月17日閲覧。
  25. ^ 笠井智一氏死去 「零戦」「紫電改」の元パイロット”. 産経新聞 (2021年1月12日). 2023年2月17日閲覧。
  26. ^ 川上哲郎氏が死去 元関経連会長”. 日本経済新聞 (2021年1月12日). 2023年2月17日閲覧。
  27. ^ 井上隆明さん死去、90歳 文芸評論家で元秋田経法大学長(秋田魁新報電子版)”. 文学通信 (2021年1月16日). 2023年2月17日閲覧。
  28. ^ 中野亜里さん死去 大東文化大教授”. 産経新聞 (2021年1月10日). 2023年2月17日閲覧。
  29. ^ 海部俊樹元首相が死去 91歳、自衛隊初の海外本格派遣”. 日本経済新聞 (2022年1月14日). 2023年2月17日閲覧。
  30. ^ 加瀬清志 編『366日記念日事典 上』創元社、2020年、9頁。ISBN 978-4422021140 
  31. ^ 【動画】縁起物求めにぎわい 前橋で初市まつり”. 上毛新聞. 2024年1月9日閲覧。
  32. ^ 芸妓衆あでやかに「かち詣り」 福岡市の十日恵比須神社”. 西日本新聞 (2020年1月9日). 2024年1月9日閲覧。

関連項目[編集]