3月27日


2024年 3月弥生
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
日付の一覧
各月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

3月27日(さんがつにじゅうななにち、さんがつにじゅうしちにち)は、グレゴリオ暦で年始から86日目(閏年では87日目)にあたり、年末まであと279日ある。

できごと

[編集]
日露戦争、第2次旅順港閉塞作戦(1904)
黒海艦隊によるボスポラス砲撃(1915)はじまる。
スハルトインドネシア大統領に就任(1968)
テネリフェ空港ジャンボ機衝突事故(1977)。画像はモニュメント。

誕生日

[編集]

人物

[編集]
ルイ17世(1785-1795)誕生。6歳時にフランス革命を迎え幽閉される
X線の発見者、ヴィルヘルム・レントゲン(1845-1923)誕生
上方歌舞伎役者、初代中村鴈治郎(1860-1935)
建築家ミース・ファン・デル・ローエ(1886-1969)。画像はバルセロナ・パビリオン(1929)の復元建築
第61-63代内閣総理大臣、佐藤栄作(1901-1975)。非核三原則を提唱
チェリストムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(1927-2007)
映画監督クエンティン・タランティーノ(1963-)

人物以外(動物など)

[編集]

忌日

[編集]
戦国武将武田信虎(1494-1574)没。画像は墓所のある甲府市大泉寺の総門。
イングランド王ジェームズ1世(1567-1603)没。
海軍中佐広瀬武夫(1868-1904)戦死。
低温物理学ジェイムズ・デュワー(1842-1923)没。魔法瓶の発明者だった。
俳優、歌手、コメディアン植木等(1927-2007)没。父親は真宗大谷派常念寺の住職で、植木も東洋大学では仏教を学んでいた。

記念日・年中行事

[編集]
千利休をしのぶ利休忌
  • さくらの日日本の旗 日本
    日本さくらの会が1992年に制定。3×9(さくら)=27の語呂合せと、七十二候のひとつ「桜始開(さくらはじめてひらく)」が重なる時期であることから。
  • 表千家利休忌日本の旗 日本
    千利休の祥月命日は旧暦2月28日(天正19年2月28日没)。表千家では3月27日に、裏千家3月28日利休忌を執り行なう。利休の流れを汲む門弟たちが一堂に集い、利休の画を掛けて、利休に茶を供え、利休の遺徳を忍ぶ。
  • 鎌数伊勢大神宮神楽日本の旗 日本
    毎年、3月27日から28日の二日間、千葉県旭市の鎌数伊勢大神宮で神楽が奉納される。鎌数伊勢大神宮神楽は、江戸時代中期の宝歴6年(1756年)から続く歴史あるもので、猿田彦、うずめ、おかめ、鯛釣りなど12座の舞で五穀豊穣が祈願される[23]
  • 仙石原湯立獅子舞(日本の旗 日本
    神奈川県箱根町仙石原諏訪神社で江戸時代から続く神事。獅子によって七つの舞が奉納される。煮えたぎる釜の回りを巡りながら舞う「釜めぐりの舞」で、獅子が笹の葉で振りまく湯玉を浴びると、一年間健康でいられると言われている[24]
  • 世界演劇の日(World Theatre Day)(世界の旗 世界
    ユネスコの外郭団体である国際演劇協会(ITI)が制定。1962年のこの日に、ITIが第1回シアター・オブ・ネイションズ(諸国民演劇祭)をパリで開催したことを記念。
  • 国軍記念日(ミャンマーの旗 ミャンマー
    1945年3月27日のビルマ国軍対日蜂起を記念。

出典

[編集]
  1. ^ 1879年3月27日 「沖縄県」の設置 – 沖縄県公文書館”. 沖縄県公文書館. 2023年7月17日閲覧。
  2. ^ 桜寄贈100年:ミシェル米大統領夫人ら植樹 ワシントン”. 毎日新聞. 2012年3月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年7月17日閲覧。
  3. ^ 磐城炭坑で坑内火災、百五人が絶望『東京朝日新聞』昭和2年2月28日(『昭和ニュース事典第1巻 昭和元年-昭和3年』本編p626 昭和ニュース事典編纂委員会 毎日コミュニケーションズ刊 1994年)
  4. ^ 百三十一人の遺体発見『河北新報』昭和2年3月31日(『昭和ニュース事典第1巻 昭和元年-昭和3年』本編p627)
  5. ^ 東京都 銀座・京橋「銀座の柳」”. 三井住友トラスト不動産. 2023年7月17日閲覧。
  6. ^ 昭和8年(1933)3月|国際連盟からの脱退を通告する”. 国立公文書館. 2023年7月17日閲覧。
  7. ^ ガガーリンの偉業から60年 ロシアが譲れない宇宙大国のプライド”. GLOBE+. 朝日新聞社 (2021年3月30日). 2024年3月27日閲覧。
  8. ^ Mariner 7”. NASA The National Aeronautics and Space Administration. 2024年3月27日閲覧。
  9. ^ 3月27日 中国の国家主席に江沢民氏が就任”. 日本経済新聞 (2020年3月26日). 2023年7月17日閲覧。
  10. ^ 3月27日 日産と仏ルノー、資本提携で合意”. 日本経済新聞 (2018年3月26日). 2023年7月17日閲覧。
  11. ^ 大天守からの絶景に感嘆の声 商店街なども祝賀ムードに 姫路城再オープン”. 産業経済新聞 (2015年3月28日). 2023年7月17日閲覧。
  12. ^ 亡き兄へ 同じ17歳になった妹からの手紙 那須・雪崩事故6年”. 朝日新聞デジタル (2023年3月27日). 2023年7月17日閲覧。
  13. ^ 改ざん経緯、証言拒む 佐川氏「官邸の指示ない」”. 日本経済新聞 (2018年3月28日). 2023年7月17日閲覧。
  14. ^ 秀吉から清正へ「朝鮮出兵の命令書」、本物発見”. 朝日新聞デジタル (2019年3月28日). 2023年7月17日閲覧。
  15. ^ ミャンマー国軍が100人以上を殺害と 国軍記念日のデモで”. BBC NEWS JAPPAN (2021年3月28日). 2023年7月17日閲覧。
  16. ^ 量子コンピューター国産機が始動 かつて最先端、遅れた今もチャンス”. 朝日新聞デジタル (2023年3月27日). 2023年7月17日閲覧。
  17. ^ 黛執氏が死去 俳人”. 日本経済新聞 (2020年10月22日). 2023年7月17日閲覧。
  18. ^ 黛執さん死去”. 朝日新聞デジタル (2020年10月23日). 2023年7月17日閲覧。
  19. ^ 悠木碧”. goo人名事典. NTT DOCOMO. 2023年7月17日閲覧。
  20. ^ 三浦清弘氏死去 杉浦忠氏らと南海黄金期の投手陣を支える”. Sponichi Annex. スポーツニッポン (2016年3月27日). 2023年7月17日閲覧。
  21. ^ アイガー北壁「日本直登ルート」を開拓した加藤滝男さん死去”. SWI swissinfo.ch (2020年3月30日). 2024年3月27日閲覧。
  22. ^ 森本英夫氏死去 大阪市立大名誉教授”. 信濃毎日新聞デジタル (2022年3月30日). 2023年7月17日閲覧。
  23. ^ 祭典・行事 3月27日・28日 例大祭 (鎌数神楽)”. 干潟八万石 総鎮守 鎌数伊勢大神宮. 2023年7月17日閲覧。
  24. ^ 仙石原湯立獅子舞”. 箱根町総合観光案内所. 2023年7月17日閲覧。

関連項目

[編集]