前田紘孝

前田 紘孝(まえだ ひろたか、1980年4月6日 - 2019年1月[1])は、日本映画プロデューサー。元俳優。エンターテインメント創出会社「株式会社SOUL AGE」代表取締役を務めていた。北海道函館市生まれ。

来歴[編集]

大阪府立市岡高等学校から東京都立大学経済学部入学後、芸能事務所のオーディションを受け、1000人中2人の合格者の1人となる。2001年に矢口史靖監督作品『ウォーターボーイズ』に出演[2]。主演の妻夫木聡と生涯に渡る親交を持つようになる。

その後俳優を引退して金融機関で経験を積み、2010年に「株式会社SOUL AGE」を設立し、代表取締役に就任。映画プロデューサーとして、複数の作品を手がける。

2014年にプロデュースした作品、『そこのみにて光輝く』はキネマ旬報ベスト・テンの第一位に選出されたほか、モントリオール世界映画祭にて呉美保監督が最優秀監督賞を受賞。また、この作品の演技で池脇千鶴が第9回アジア・フィルム・アワードで最優秀助演女優賞を受賞した。

2019年1月、死去が報じられる[1]。報道によると正月に妻との連絡を絶ち、捜索願が出されたのち、1月6日に事務所のスタッフによって死亡しているのが発見された[1]心筋梗塞による突然死とみられている[3]

前田の死去から間もない2019年2月12日に、SOUL AGEは東京地方裁判所より破産開始決定を受けた[4]。決定時の報道では、前田は2012年3月末に取締役を退任している[4]

プロデュースした作品[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 妻夫木聡 親友急逝の衝撃!ウォーターボーイズ再共演果たせず”. 女性自身 (2019年1月22日). 2019年1月22日閲覧。
  2. ^ 『ウォーターボーイズ』 公式サイト、2015年2月12日閲覧
  3. ^ 妻夫木聡 親友急逝の衝撃!ウォーターボーイズ再共演果たせず (女性自身)”. LINE NEWS. 2020年8月20日閲覧。
  4. ^ a b (株)ソウルエイジ」 東京商工リサーチ 大型倒産情報 2019年2月20日
  5. ^ 『海灰市叙景』公式サイト、2015年2月12日閲覧
  6. ^ 『そこのみにて光輝く』公式サイト、2015年2月12日閲覧
  7. ^ 「映画.com」、2015年3月9日閲覧
  8. ^ 『死んだ目をした少年』公式サイト、2015年4月20日閲覧
  9. ^ 『東京の日』公式サイト、2015年12月16日閲覧
  10. ^ 『つむぐもの』公式サイト、2015年12月6日閲覧
  11. ^ 映画「STAR SAND 星砂物語」”. 映画.com. 株式会社エイガ・ドット・コム (2017年8月4日). 2019年1月28日閲覧。

外部リンク[編集]