青木雨彦

Wikipedia open wikipedia design.

青木 雨彦(あおき あめひこ、1932年11月17日1991年3月2日)は、日本のコラムニスト、評論家。本名は青木福雄

人物[編集]

神奈川県横浜市出身。神奈川県立横浜翠嵐高等学校早稲田大学文学部仏文科卒。同大学大学院修士課程修了。在学中は生島治郎高井有一富島健夫と同じ同人誌(早稲田大学現代文学会)に所属。

新聞記者として東京タイムズ社に勤務、学芸部長を務めた。その後、学習参考書編集者を経てコラムニスト・評論家に、1972年から1978年まで週刊朝日の「人間万歳」に連載し、「アメヒコ節」で人気を博した。 早川書房の「ミステリマガジン」誌では、読者の誌上登場コーナー「街角のあなた」のインタビュアーなども行っている。

1978年、「課外授業 ミステリにおける男と女の研究」で第31回日本推理作家協会賞評論部門受賞。

著者[編集]

  • 事件記者日記 オリオン社 1964
  • 昭和ヒトケタ社員 サラリーマンにとって男らしさとは何か ダイヤモンド社 1970
  • 昭和フタケタ諸君 サラリーマンはカッコわるいか ダイヤモンド社 1972
  • ノンフィクション百科 R出版 1972(のち、集英社文庫)
  • 男の仕事場 昭和ヒトケタの唄 産業能率短期大学出版部 1973
  • この見事な人たち 男らしさを求めて 産業能率短期大学出版部 1974
  • 男の履歴書 北洋社 1975
  • 男の家計簿 泣くなサラリーマン 産業能率短期大学出版部 1975
  • 男の子守唄 PHP研究所 1975(のち、講談社文庫)
  • 中年老い易く 産業能率短期大学出版部 1976(のち、『男はそれをガマンできない』と改題して徳間文庫)
  • 夜間飛行 ミステリについての独断と偏見 早川書房 1976(のち、講談社文庫)
  • 会社嫌い 言っちゃナンだが 日新報道 1976
  • 男の長電話 産業能率短期大学出版部 1976(のち、講談社文庫)
  • おとこの身辺博物誌 住宅新報社 1976.11
  • 課外授業 ミステリにおける男と女の研究 早川書房 1977.10(のち、講談社文庫・双葉文庫)
  • 男の歳時記 サラリーマン考現学 ぎょうせい 1978.8
  • 洒落た関係 ダイヤモンド社 1978.9(のち、集英社文庫)
  • にんげん百一科事典 山藤章二絵 講談社 1979.3(のち、講談社文庫)
  • 冗談の作法 ダイヤモンド社 1979.6(のち、新潮文庫)
  • 優しくなければ… 文化出版局 1979.9(のち、集英社文庫)
  • サラリーマン反道徳精神のすすめ 講談社 1980.5(のち、講談社文庫)
  • 人間万歳 男性篇/女性篇 けいせい出版 1980.10
  • 大人の会話 ダイヤモンド社 1981.1
  • 男と女のト音記号 講談社 1981.3(のち、講談社文庫)
  • つき合い方知ってますか 男と女 奴と俺 親父・女房その子ども 青春出版社 1981.2
  • このすばらしき「天才」たち PHP研究所 1981.12
  • 女はいつもミステリー 文化出版局 1981.12(のち、集英社文庫)
  • 遠くて近きは… 講談社 1982.3(のち、講談社文庫)
  • 雨彦流当世文章作法 実業之日本社 1982.3
  • サラリーマン武士道 潮出版社 1982.5
  • 男の日曜日 ダイヤモンド社 1982.6(のち、新潮文庫)
  • 一刀半断 双葉社 1983.1
  • 男の博物誌 講談社 1983.1
  • 嘘でもいいから… 講談社 1983.3(のち、講談社文庫)
  • ああ、男ごころ 集英社 1983.3
  • 男の更衣室 講談社 1983.7
  • 雨彦のにんげん博覧会 講談社 1983.9
  • 深夜同盟 早川書房 1984.4(のち、ハヤカワ文庫)
  • 長女の本 顔もいいけど心がきれいだ 情報センター出版局 1984.1
  • よせばいいのに… 講談社 1984.3(のち、講談社文庫)
  • 男のティータイム 潮出版社 1984.4
  • 男と女の泣きボクロ 集英社 1984.9
  • こっそり教えます 講談社 1984.10
  • 人が見える人が読める人間講座 日本実業出版社 1984.11
  • せめてこれだけ… 講談社 1985.3(のち、講談社文庫)
  • 男と女の集積回路 潮出版社, 1985.4
  • 男の知らんぷり 現代書林, 1985.6
  • 雨彦の実用読書術 講談社, 1985.10
  • 男の帰り道 主婦と生活社, 1985.11
  • 女と男の方程式 講談社 1986.3(講談社文庫)
  • 女と男は因数分解 女ってナンだ?男ってナンだ?どっちがスゴい? ハーレクイン・エンタープライズ日本支社 1986.4
  • 共犯関係 早川書房 1986.6
  • 雨彦のにんげん四季報 講談社 1986.10(のち、講談社文庫)
  • 悩みは人のためならず 雨彦流人生虎の巻 主婦と生活社 1986.12
  • 男と女は混線電話 講談社 1987.3
  • 粋な関係 集英社 1987.9
  • しごとが面白くなる平家物語 組織を活性化させる人間関係のつくり方 ダイヤモンド社 1987.9(のち、講談社文庫)
  • はじめてコラムを書く 主婦の友社 1987.10
  • 人間関係の技術! 日本実業出版社 1987.12
  • 男のためいき女の寝息 講談社 1988.3
  • 男と女講座 フォー・ユー 1988.5
  • 雨彦のPTA会長奮戦記 講談社 1988.4
  • 男の風上 サラリーマン戦陣訓 毎日新聞社 1988.9
  • 嫁ぐ娘に贈る言葉 父親が思うこと、希むこと、託すこと 大和出版 1988.11
  • スピーチのコツ、教えます コラムでトーク 文化出版局 1989.1
  • 酩酊証言 ミステリと恋愛 早川書房 1989.1
  • 会社万葉集 「光る話」の花束 光文社 1989.8
  • 共犯関係 ミステリと恋愛 早川書房 1989.10
  • どんとこい漢字・熟語 遊び感覚であなたも博士 青木雨彦,日本語を楽しむ研究会 ベストセラーズ 1989
  • ザッツ・コモンセンス 雨彦の交遊話題 ぎょうせい 1990.1
  • 脱オバサン講座 毎日新聞社 1990.5
  • ことわざ・故事成句、ああ勘違い 陰で笑われないために ベストセラーズ 1990.6
  • 古今東西男は辛い 黒鉄ヒロシ絵 文藝春秋 1990.8
  • 自己啓発読本 ガイア 1990.9
  • ことわざ雨彦流 講談社 1990.10
  • こっそり教えます 講談社 1990.12
  • 偽証転々 ミステリと恋愛 早川書房 1991.4
  • さいごの雨彦流 講談社 1992.2(のち、講談社文庫)

共著[編集]

  • OLハンドブック クイズコミック 峯松孝好 世界文化社 1985.3
  • あめ・もれ動詞事典 フランソワーズ・モレシャン 朝日新聞社 1987.9
  • 雨彦・秀子のさわやか人生案内 高峰秀子 三笠書房 1987.10
  • 難解言葉にクイズで挑戦 読めない、書けない、話せない 日本語を楽しむ研究会 ベストセラーズ, 1989.8
  • 恥かき言葉の研究 うっかり誤用の日常会話集 日本語を楽しむ研究会 ベストセラーズ 1989

関連項目[編集]



This page is based on a Wikipedia article written by contributors (read/edit).
Text is available under the CC BY-SA 4.0 license; additional terms may apply.
Images, videos and audio are available under their respective licenses.

Destek