苗立杰

Wikipedia open wikipedia design.

苗立杰
Miao Lijie
遼寧ゴールデンライオンズ
ポジション ガード
身長 178cm (5 ft 10 in)
--
基本情報
本名 苗立杰
ラテン文字 Miao Lijie
中国語 苗立杰
誕生日 (1981-06-30) 1981年6月30日(38歳)
中華人民共和国の旗 中華人民共和国
出身地 黒竜江省ハルビン市
ドラフト  

苗 立杰(ミャオ・リージェ、英語: Miao Lijie1981年6月30日 - )は中国黒竜江省ハルビン市出身の女子バスケットボール選手。ポジションはガード。中国女子バスケットボールリーグ(WCBA)の遼寧ゴールデンライオンズ所属。

来歴[編集]

12歳でバスケを本格的にはじめ、17歳で中国代表に選出され、以来長きにわたりナショナルチームで活躍。

2001年のアジア選手権で金メダルを獲得。

2002年発足のWCBAに所属する黒竜江ドラゴンズに入団。

2004年にはアジア選手権連覇とともに大会MVPを獲得。2004年アテネ五輪にも出場。

2005年にはWNBAサクラメント・モナークスでプレー[1]

2006年世界選手権で得点4位となり、アジア大会でも金メダルを獲得する。

北京オリンピックでは中国代表主将を務め、得点王を獲得。

2009年、遼寧ゴールデンライオンズに移籍。

ロンドンオリンピックで3大会連続五輪出場。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Miao Miao” (英語). basketball-reference.com. Sports Reference LLC. 2016年7月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]



This page is based on a Wikipedia article written by contributors (read/edit).
Text is available under the CC BY-SA 4.0 license; additional terms may apply.
Images, videos and audio are available under their respective licenses.

Destek