脚鬚類

Wikipedia open wikipedia design.

脚鬚類
Damon diadema 001 L.D.jpg
ウデムシ(上)とサソリモドキ(下)

Whipscorpion.jpg

分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
亜門 : 鋏角亜門 Chelicerata
: クモガタ綱 Arachnida
階級なし : 四肺類 Tetrapulmonata
階級なし : 脚鬚類 Pedipalpi
学名
Pedipalpi
Latreille, 1810

脚鬚類(きゃくしゅるい、Pedipalpi)は、鋏角亜門クモガタ綱に属する節足動物の分類群。姉妹群であるウデムシ目有鞭類サソリモドキ目ヤイトムシ目)から構成されており、クモ目などと共に四肺類Tetrapulmonata)をなす[1][2]

概要[編集]

脚鬚類の学名「Pedipalpi」は触肢pedipalp)の意、これは本群の捕脚状に特殊化した触肢に因んでいる[1]。脚鬚類をクモ目から区別できる共有形質は、捕脚状の触肢の他に、感覚用の細長い第1脚・3節に細分される第2-4脚の跗節・はさみ型に近い折り畳みナイフ型の鋏角鋏角の牙状節に繊毛をもつ、などが挙げられる[1]

四肺類
Serikodiastida

Uraraneida



クモ目



Schizotarsata

コスリイムシ目


脚鬚類

ウデムシ目


有鞭類

サソリモドキ目



ヤイトムシ目






現生クモガタ類に限れば、脚鬚類はクモ目に最も近縁の分類群であり、四肺類を構成する姉妹群となっている[2]。ただし化石群の四肺類をも含む場合、Uraraneida目とコスリイムシ目は、それぞれクモ目と脚鬚類に近縁の姉妹群であると考えられる。脚鬚類とコスリイムシ目はSchizotarsataを構成し、3節に細分された第2-4脚の跗節を共有派生形質とする[1]

定義の変遷[編集]

20世紀初期まで、脚鬚類はクモガタ綱の1(脚鬚目)としてまとめられた。後に2つの目に分かれ(当時のヤイトムシ類サソリモドキ目に含まれた)、更に1945年以降からは3つの目に分かれて21世紀の現在に至る[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e Garwood, Russell J.; Dunlop, Jason (2014-11-13). “Three-dimensional reconstruction and the phylogeny of extinct chelicerate orders”. PeerJ 2. doi:10.7717/peerj.641. ISSN 2167-8359. PMC: PMC4232842. PMID 25405073. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4232842/. 
  2. ^ a b Regier, Jerome C.; Shultz, Jeffrey W.; Zwick, Andreas; Hussey, April; Ball, Bernard; Wetzer, Regina; Martin, Joel W.; Cunningham, Clifford W. (2010-02). “Arthropod relationships revealed by phylogenomic analysis of nuclear protein-coding sequences” (英語). Nature 463 (7284): 1079–1083. doi:10.1038/nature08742. ISSN 0028-0836. https://doi.org/10.1038/nature08742. 

関連項目[編集]



This page is based on a Wikipedia article written by contributors (read/edit).
Text is available under the CC BY-SA 4.0 license; additional terms may apply.
Images, videos and audio are available under their respective licenses.

Destek