月刊URALA

Wikipedia open wikipedia design.

月刊URALA
ジャンル タウン情報誌
読者対象 主に20代の男性・女性
刊行頻度 月刊
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 630円
出版社 ウララコミュニケーションズ
刊行期間 1988年9月 - 現在
発行部数 55,000[1]部(2017年)
ウェブサイト https://urala.jp/
株式会社ウララコミュニケーションズ
URALA communications Co.,Ltd.
月刊URALA 本社
月刊URALA 本社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
918-8104
福井県福井市板垣三丁目1510番地
北緯36度2分38.9秒 東経136度14分0.6秒 / 北緯36.044139度 東経136.233500度 / 36.044139; 136.233500座標: 北緯36度2分38.9秒 東経136度14分0.6秒 / 北緯36.044139度 東経136.233500度 / 36.044139; 136.233500
設立 1980年5月7日
業種 情報・通信業
法人番号 2210001000364
事業内容 広告事業、編集出版事業、経営管理推進事業
代表者 代表取締役 三田村浩實
資本金 1,000万円
売上高 15億7000万円(2016年度、連結)
従業員数 75人
決算期 9月末日
主要子会社 有限会社higenashi graphix
株式会社ウララフーズ
外部リンク https://www.urala.co.jp/
テンプレートを表示

月刊URALA』(げっかんウララ)は、株式会社ウララコミュニケーションズが発行する福井県タウン情報誌

概要[編集]

1988年に創刊した月刊のタウン情報誌で、創刊準備号[2]を経て同年の10月号から刊行されている。毎月25日発売で、創刊号は1988年9月25日に発売した。現在の定価は630円。

雑誌名のURALA(ウララ)は、私達(うららぁ)という意味の福井弁である。現在の雑誌名のロゴタイプは、2003年1月号から使用されている[3]

紙面[編集]

扱っている内容は衣食住にとどまらず、人や地域イベント映画・音楽など幅広いジャンルにわたる。また、表紙や企画内のモデルに県民や福井県に関わっている人たちを採用している。その支持層は幅広く、20代から30代の女性を中心に[1]老若男女問わず幅広い層から支持を受けている。

また、県内の飲食店や美容室、病院など待合場所があるところには目にすることの多い月刊誌である。

表紙[編集]

表紙には、福井県内在住者あるいは同県出身者の女性が起用されている(例外あり、後述)。『月刊URALA』が主催する「うらら姫コンテスト」のグランプリとなった女性がモデルとなる場合もある。なかでも、2013年のグランプリに選ばれた西村まどか[4]は、2013年12月号の表紙[5]を飾り、それ以降複数にわたり表紙を飾っている。

主な表紙起用者

別冊[編集]

  • 家と暮らそう。
  • 福井まるごとグルメ本
  • 福井のカフェ&スイーツブック とろりんカフェ
  • URALA別冊「福井の絶品ラーメン決定版」
  • 福井・食のバラエティBOOK
  • ふくい食の大図鑑
  • 夢への挑戦者たち
  • 福井生活お役立ちガイド
  • ふくい食べ歩き2000軒2008-2009

共同発行誌[編集]

発売地域[編集]

『月刊URALA』は以下の地域で発売されている[1]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]



This page is based on a Wikipedia article written by contributors (read/edit).
Text is available under the CC BY-SA 4.0 license; additional terms may apply.
Images, videos and audio are available under their respective licenses.

Destek