宇和島運転区

Wikipedia open wikipedia design.

宇和島運転区
宇和島運転区
構内
構内

宇和島運転区(うわじまうんてんく)は、愛媛県宇和島市錦町の宇和島駅構内にある四国旅客鉄道(JR四国)の運転士と車掌が所属する組織である。

国鉄時代には車両配置があったが、現在はない。略号は「四ウワ」(四国総局の「四」に宇和島を示す「ウワ」)であった。

歴史[編集]

  • 1914年(大正3年)10月18日:宇和島鉄道の機関庫として創設。
  • 1933年(昭和8年)8月1日:宇和島鉄道が国有化され、軽便車両の承継と併せて官設鉄道の宇和島機関庫となる。
  • 1936年(昭和11年)9月:宇和島機関区に改称。
  • 1941年(昭和16年)3月:新線建設及び改軌工事用にC12形蒸気機関車が配置される。
  • 1970年(昭和45年)3月:内子線貨物無煙化により蒸気機関車の運用が終了。
  • 1987年(昭和62年)4月1日:国鉄分割民営化により、四国旅客鉄道に継承。

関連項目[編集]



This page is based on a Wikipedia article written by contributors (read/edit).
Text is available under the CC BY-SA 4.0 license; additional terms may apply.
Images, videos and audio are available under their respective licenses.

Destek