ラウドロック

ラウドロック
文化的起源 日本の旗 日本
使用楽器
派生ジャンル

ラウドロック英語: Loud rock)は、ヘヴィメタルハードコアなどから派生したロックのジャンルの一種。類似するジャンルのミクスチャー・ロックモダン・ヘヴィネスなどと同様に和製英語である。

概要[編集]

ラウドロックとはロックのサブジャンルの一つである。音楽的な特徴としてはハードコアヘヴィメタルの流れを汲みつつ、そこに新しい要素が加えられたものである。ヘヴィメタルはテクニカルなリフや中盤の長いギターソロが特徴であり、そういった部分に重きを置くスタイルが基本形態であることが多い。それに対しラウドロックはラップグロウルスクリームなどをとりこんだ、より幅の広いボーカルスタイルや、ダウンチューニングを施したギターによる大音量で低音域中心の重苦しいリフエフェクターの多用、サンプラーターンテーブルの導入などによる複雑化された音像、ミドルテンポで16分音符シンコペーションを聞かせたグルーブ感のあるリズムなど、テクニカルな要素を抑えつつそれまでのハードコア、ヘヴィメタルの型にとらわれない様々なアイディアが導入されたものである。

近年はバンドだけでなく、アイドルや、ボーカロイドを駆使した楽曲も増えてきている。

代表的なラウドロックバンド[編集]

海外

日本

関連項目[編集]

ラウドロックを取り扱うメディア[編集]

テレビ番組[編集]

ラジオ番組[編集]

雑誌[編集]

外部リンク[編集]