モンテ・ローザ

Wikipedia open wikipedia design.

モンテ・ローザ
MonteRosaWestseite gesehenVomGornergrat.JPG
標高 4,634 m
所在地 スイスイタリアの国境
位置 北緯45度56分
東経7度52分
山系 ペンニネアルプス山脈
初登頂 Charles Hudson(1855年)
モンテ・ローザの位置(アルプス山脈内)
モンテ・ローザ
モンテ・ローザ (アルプス山脈)
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

モンテ・ローザ: Monte Rosa)は、イタリアスイス国境にあるアルプス山脈で2番目に高い山であり、スイスの最高峰である。

「モンテ・ローザ」は単独の峰ではなく、複数の峰からなる山群の名称である。最高点はイタリア側にある標高4,634mのプンタ・デュフール(デュフール峰、伊:Punta Dufour、独:Dufourspitze、仏:Pointe Dufour)。イタリア側はピエモンテ州、スイス側はヴァレー州に属している。

この山の名前は一般に、イタリア語のrosa(薔薇)に由来し、朝日に染まった山の様子から名付けられたと考えられているが、アルピタン語で氷河を意味するroisaが語源であるとする説もある。

モンテ・ローザ山群の峰(ドイツ語表記)


This page is based on a Wikipedia article written by contributors (read/edit).
Text is available under the CC BY-SA 4.0 license; additional terms may apply.
Images, videos and audio are available under their respective licenses.

Destek