ピート・アロンソ

Wikipedia open wikipedia design.

この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。 Template:表記揺れ案内
  • ピート・アロンゾ
ピート・アロンソ
Pete Alonso
ニューヨーク・メッツ #20
Pete Alonso (46584096435) (cropped).jpg
ニューヨーク・メッツ時代
(2019年3月30日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州タンパ
生年月日 (1994-12-07) 1994年12月7日(25歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
245 lb =約111.1 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手
プロ入り 2016年 MLBドラフト2巡目(全体64位)でニューヨーク・メッツから指名
初出場 マイナー / 2016年7月9日
メジャー / 2019年3月28日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ピーター・モーガン・アロンソPeter Morgan Alonso, 英語発音: [pit əˈlɑnzoʊ], 1994年12月7日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州タンパ出身のプロ野球選手一塁手)。右投右打。MLBニューヨーク・メッツ所属。ニックネームPolar Bearホッキョクグマ[1][2][3]

経歴[編集]

アロンソは、フロリダ州タンパにあるジェスイット高等学校英語版に進学し、3年進級時に同じくタンパにあるヘンリー・B・プラント高等学校英語版に転校した[4][5]。高校卒業後はフロリダ大学に進学、大学野球に参加した。高校までは野球の守備位置は三塁手であったが、大学進学以降は一塁手を主に守る[6]。大学1年生時にオールサウスイースタン・カンファレンスに指名された[5]。また、大学4年生時にはチームがカレッジ・ワールドシリーズに進出した[7]

メッツ時代[編集]

2016年MLBドラフト2巡目(全体64位)でニューヨーク・メッツから指名され[6][8]、6月29日に契約金909,200ドルで契約した[9]。同年7月9日にメッツ傘下のA-級ブルックリン・サイクロンズでプロデビュー。また、8月16日に行われたA-級のオールスターゲームに選出された[10]2016年シーズンはブルックリンで30試合に出場して打率.321、5、21打点OPS.969を記録した。

2017年は、A+級セントルーシー・メッツで開幕を迎え、8月24日にAA級ビンガムトン・ランブルポニーズに昇格した[11]。このシーズンはセントルーシーとビンガムトンの2チーム合計で93試合に出場し、打率.289・18本・63打点・OPS.883を記録した[12]

2018年開幕前に、MLB.comはアロンソを全体58位・チーム4位のプロスペクトと評価した[13][14]。シーズンの開幕はAA級ビンガムトンで迎え[15]、6月16日にAAA級ラスベガス・フィフティワンズに昇格した。また、7月15日に行われたオールスター・フューチャーズゲームに選出された[16]。この年はビンガムトンとラスベガスの2チーム合計で132試合に出場し、打率.285・36本・119打点・OPS.975を記録[12]マイナーリーグの本塁打王英語版を獲得した[17]

2019年は開幕25人ロースター入りした[18]。3月28日に行われた開幕戦のワシントン・ナショナルズ戦で「2番・一塁手」としてスタメン起用されメジャーデビュー。同日メジャー初ヒット[19]。4月1日のマイアミ・マーリンズ戦でメジャー初本塁打を放った[20]。4月9日のミネソタ・ツインズ戦で1試合2本塁打を達成[21]。4月までの成績は106打席で打率.292・9本・26打点・OPS1.024を記録し、3,4月のナ・リーグルーキー・オブ・ザ・マンスに選出された[22]。6月にも月間成績で124打席で打率.307・9本・21打点・OPS1.089を記録し、この月のルーキー・オブ・ザ・マンスに選出された。プレイヤー・オブ・ザ・ウィーク英語版にも選ばれている。7月の本塁打競争に選出され、オールスターにも投票外選出された。本塁打競争では決勝でブラディミール・ゲレーロ・ジュニアを下して初優勝した。新人が優勝するのは史上3人目、メッツの選手としてはダリル・ストロベリーに次ぐ2人目となった[23]。8月18日の対カンザスシティ・ロイヤルズ戦(カウフマン・スタジアム)で第40号本塁打を放ち、コディ・ベリンジャーの39本を抜き、ナ・リーグの新人記録を更新した[24]。9月20日の対シンシナティ・レッズ戦(グレート・アメリカン・ボール・パーク)で両リーグ単独トップとなるとともに、新人選手としてはメジャー史上2人目、デビュー1年目では史上初の50号に到達した[25]。更に9月27日の対アトランタ・ブレーブス戦(シティ・フィールド)で2017年アーロン・ジャッジに並ぶ新人最多タイとなるシーズン52号本塁打を放つと[26]、翌28日には53号本塁打を打ち、新人最多本塁打記録を更新した[27]。最終成績は打率.260・53本・120打点・OPS.941。デビュー1年目で本塁打王を獲得した[28]。11月14日にそれらが評価され、記者29人から1位票を得て、新人王を獲得した[29]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2019 NYM 161 693 597 103 155 30 2 53 348 120 1 0 0 3 72 6 21 183 13 .260 .358 .583 .941
MLB:1年 161 693 597 103 155 30 2 53 348 120 1 0 0 3 72 6 21 183 13 .260 .358 .583 .941
  • 2019年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

年度別守備成績[編集]



一塁(1B)












2019 NYM 156 1078 112 12 108 .990
MLB 156 1078 112 12 108 .990
  • 2019年度シーズン終了時

タイトル[編集]

表彰[編集]

記録[編集]

MiLB
MLB

背番号[編集]

  • 20(2019年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Thompson, Scott (2019年3月30日). “'Polar Bear' Pete Alonso is 'living the dream' after Mets win over Nats” (英語). SNY. 2019年4月11日閲覧。
  2. ^ Kernan, Kevin (2019年3月30日). “It took two games for Pete Alonso to become fascinating cult hero” (英語). New York Post. 2019年4月11日閲覧。
  3. ^ Armstrong, Kevin (2019年3月30日). “‘Living the Dream’: Pete Alonso Powers the Mets Past the Nationals” (英語). The New York Times. ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/2019/03/30/sports/mets-nationals-pete-alonso.html 2019年4月11日閲覧。 
  4. ^ Keeley, Laura (2012年6月12日). “Florida high school sports - Baseball: Plant 3B/1B Pete Alonso commits to Florida”. Tampa Bay Times. 2017年2月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年11月29日閲覧。
  5. ^ a b Maminakis, Alex (2015年6月10日). “Peter Alonso happy with UF choice”. Gainesville.com. 2016年11月29日閲覧。
  6. ^ a b Rubin, Adam (2016年7月20日). “Farm Report: Peter Alonso thriving after bad break”. ESPN. 2018年12月30日閲覧。
  7. ^ Bauer, Ethan. “Peter Alonso leads Gators into College World Series (w/ video)”. Tampa Bay Times. 2016年11月29日閲覧。
  8. ^ Miller, Randy (2016年6月10日). “Mets 2nd-round pick Peter Alonso is a slugger with big dreams”. NJ.com. 2016年11月29日閲覧。
  9. ^ Cerrone, Matthew (2016年6月29日). “Mets sign 2016 second-round pick Peter Alonso”. 2016年11月29日閲覧。
  10. ^ Avallone, Michael (2016年8月9日). “New York Mets' No. 13 prospect Peter Alonso flashing All-Star form with Brooklyn Cyclones - MiLB.com News - The Official Site of Minor League Baseball”. MiLB.com. 2016年11月29日閲覧。
  11. ^ Tripodi, Chris (2017年8月30日). “Ponies' Alonso rips first two Double-A homers”. MiLB.com. 2018年12月30日閲覧。
  12. ^ a b FanGraphs及びBaseball Referenceより引用
  13. ^ MLB Pipeline - MLB.com 2018 Prospect Watch”. MLB.com. 2018年12月30日閲覧。
  14. ^ Mayo, Jonathan (2018年2月20日). “Gimenez leads new Mets Top 30 Prospects list”. MLB.com. 2018年2月22日閲覧。
  15. ^ Avallone, Michael (2018年4月29日). “Mets' Alonso reaches four-gone conclusion”. MiLB.com. 2018年7月5日閲覧。
  16. ^ Mets prospect Peter Alonso to play in Futures Game”. SNY (2018年7月3日). 2018年7月5日閲覧。
  17. ^ Dykstra, Sam (2018年12月10日). “Mets' Alonso recalls award-worthy 2018”. MiLB.com. 2018年12月30日閲覧。
  18. ^ Sports, Post (1970年1月1日). “Pete Alonso gets Mets roster spot after amazing spring training”. Nypost.com. 2019年3月29日閲覧。
  19. ^ Vasquez, Andy (2019年3月28日). “Mets' Pete Alonso 'walking on clouds' after major league debut and first hit” (英語). North Jersey Media Group. https://www.northjersey.com/story/sports/mlb/mets/2019/03/28/mets-pete-alonso-all-walking-clouds-after-major-league-debut/3297018002/ 2019年3月28日閲覧。 
  20. ^ De Nicola, Christina (2019年4月1日). “Alonso's first career HR an EPIC blast”. MLB.com. 2019年4月2日閲覧。
  21. ^ De Nicola, Christina (2019年4月2日). “Alonso's first career HR an EPIC blast” (英語). MLB.com. 2019年4月11日閲覧。
  22. ^ Thosar, Deesha. “Pete Alonso becomes fourth Met to win Rookie of the Month honors”. nydailynews.com. 2019年5月3日閲覧。
  23. ^ メッツのアロンソは史上3人目のルーキーV ゲレーロJr.の91発は史上最多記録”. Full-count. 2019年7月9日閲覧。
  24. ^ メッツ・アロンゾ、ナ・リーグ新人記録更新の40号に「信じられない」” (日本語). ベースボールチャンネル(BaseBall Channel). 2019年8月25日閲覧。
  25. ^ メッツのアロンソ、史上2人目の新人50号到達 - MLB : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2019年9月29日閲覧。
  26. ^ メッツ・アロンゾ、MLB新人最多タイの52号本塁打 17年ヤンキース・ジャッジの記録に並ぶ” (日本語). ベースボールチャンネル(BaseBall Channel). 2019年9月29日閲覧。
  27. ^ ジャッジ超え! メッツのアロンソ、53号でメジャー新人最多本塁打記録更新”. SANSPO.COM. 2019年9月29日閲覧。
  28. ^ 新人アロンソが本塁打王、柳賢振はアジア初の最優秀防御率…全日程終了” (日本語). Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―. 2019年9月30日閲覧。
  29. ^ MLB新人王は最多本塁打のアロンゾ「僕を信じてくれたチームに感謝を伝えたい」 ア・リーグのアルバレスは満票選出” (日本語). ベースボールチャンネル(BaseBall Channel). 2019年11月16日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]



This page is based on a Wikipedia article written by contributors (read/edit).
Text is available under the CC BY-SA 4.0 license; additional terms may apply.
Images, videos and audio are available under their respective licenses.

Destek