ジョシュア・ゴールドスティン

Wikipedia open wikipedia design.

ジョシュア・ゴールドスティン(Joshua S. Goldstein、1952年12月27日 - )は、アメリカ合衆国国際政治学者アメリカン大学国際サービス学部の国際関係論名誉教授。

マサチューセッツ州ボストン生まれ。スタンフォード大学政治学部卒業後、1986年マサチューセッツ工科大学大学院を修了し、博士号取得。南カリフォルニア大学准教授を経て、1993年からアメリカン大学で教鞭をとる。

著書[編集]

単著[編集]

  • Long Cycles: Prosperity and War in the Modern Age, (Yale University Press, 1988).
岡田光正訳『世界システムと長期波動論争』(世界書院, 1997年)
  • International Relations, (HarperCollins College Publishers, 1994).
  • War and Gender: How Gender Shapes the War System and Vice Versa, (Cambridge University Press, 2001).
  • The Real Price of War: How You Pay for the War on Terror, (New York University Press, 2004).

共著[編集]

  • Three-way Street: Strategic Reciprocity in World Politics, with John R. Freeman, (University of Chicago Press, 1990).
  • Readings in International Relations, with Jon C. Pevehouse, (Pearson Longman, 2008).


This page is based on a Wikipedia article written by contributors (read/edit).
Text is available under the CC BY-SA 4.0 license; additional terms may apply.
Images, videos and audio are available under their respective licenses.

Destek