カセレス県

カセレス県
カセレス県の旗 カセレス県の紋章
カセレス県の位置
Flag of Extremadura (with coat of arms).svg エストレマドゥーラ州
県都 Cáceres - Escudo.svg カセレス
公用語 スペイン語
議会
 • 上院
 • 下院
 • 州議会

4議席
4議席
29議席
面積
 • 総計
 • スペイン国内の%
 • 順位

19,868.22km² [1]
3.94%
2位
人口(2012年)
 • 総計
 •スペイン国内の %
 • 人口密度
 • 順位

413,597人 [1]
0.88%
20.82人/km² [1]
33位
自治体数 222
住民の呼称 cacereño/-a
郵便番号 10
ISO 3166-2 ES-CC
県議会公式ページ
スペインの県 スペインの旗

カセレス県(カセレスけん、Provincia de Cáceres)は、スペインエストレマドゥーラ州。県都はカセレス

地理[編集]

エストレマドゥーラ州バダホス県カスティーリャ・イ・レオン州サラマンカ県アビラ県カスティーリャ=ラ・マンチャ州トレド県に接し、西はポルトガルに接している。

スペインの県ではバダホス県に次いで面積が広い。県都のカセレスはカセレス県の人口の5分の1を占めている。カセレスに次いで人口の多い自治体はプラセンシアであり、その他の自治体としてはタホ川が流れるアルカンタラも知られている。

世界遺産に登録されているサンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院がある。

人口[編集]

カセレス県の人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[2]、1996年 - [3]

歴史[編集]

1833年スペイン地方行政区分再編ではスペイン全土に49のが設置された。この際にカセレス県も設置され、県都はカセレスに定められた。

1939年から1975年のフランコ独裁体制化を経て、スペインの民主化英語版移行期の1970年代末から1980年代初頭にはスペイン全土に17の自治州が設置された。1983年2月26日にはカセレス県など2県からなるエストレマドゥーラ州が発足した。

行政区画[編集]

カセレス県には222のムニシピオ(基礎自治体)がある。

主な自治体[編集]

順位 基礎自治体 人口
(2013年)[3]
1 カセレス 95,925
2 プラセンシア 41,047
3 ナバルモラル・デ・ラ・モタスペイン語版 17,274
4 コリアスペイン語版 13.010
5 ミアハーダススペイン語版 10.111
6 タラジュエーラスペイン語版 9,241
7 トルヒージョ 9,085
8 モラレッハスペイン語版 7,114
9 ハライース・デ・ラ・ベーラスペイン語版 6,591
10 アロージョ・デ・ラ・ルススペイン語版 6.206

脚注[編集]

外部リンク[編集]