つちや

Wikipedia open wikipedia design.

座標: 北緯35度21分29秒 東経136度36分53.9秒

株式会社 槌谷
TSUCHIYA Co.,ltd.
Ogaki tsuchiya.jpg
槌谷本店(大垣市)
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
503-0876
岐阜県大垣市俵町39番地
設立 1755年(宝暦5年)創業
1939年(昭和14年)法人化
業種 食料品
法人番号 6200001013982
事業内容 銘菓・和菓子・洋菓子・喫茶
代表者 代表取締役社長 槌谷祐哉
資本金 5000万円
売上高 12億6000万円
従業員数 155名
支店舗数 6
外部リンク http://www.kakiyokan.com/
テンプレートを表示

つちやは、岐阜県大垣市に本店のある和菓子店。法人としての名称は株式会社槌谷(つちや)。

概要[編集]

岐阜特産の堂上蜂屋柿を原材料にした大垣の銘菓「柿羊羹」で知られる老舗和菓子店[1]1755年(宝暦5年)に初代・園助が柏屋光章の屋号で和菓子の販売を始めたのが起源。1939年(昭和14年)に法人化。

柿羊羹は1838年(天保9年)に4代目・右助が開発。1896年(明治29年)に5代目・祐斎が親友の研究家・坪井伊助翁のアドバイスを受けて竹筒の容器を開発し、現在の形の原型に至った。柿羊羹は1902年(明治35年)の第2回全国菓子品評会で柿羊羹一等賞を受賞した[1]

堂上蜂屋柿は当時高級品であったため、明治時代廃藩置県が行われるまでは大垣藩主・戸田家に納めるため完全受注制で和菓子を生産していた[2]。廃藩置県によって戸田家が去ると大垣では紡績業が発展、つちやでは全国から集まった工員が帰省する際の手土産として洋菓子「おゝ垣」などを販売するようになった[2]

創業家の槌谷家は昔から新しいものを好んだとされ、果物を羊羹にした「柿羊羹」をはじめとして時代に合った革新的な菓子を考案していた[2][3]。中でも9代目・槌谷祐哉が2015年(平成27年)の本和菓衆のイベントに向けて製作した「みずのいろ」は伝統的な干錦玉を薄く色鮮やかに作り上げた和菓子で、その見た目から「美しすぎる和菓子」としてSNSを中心に話題となり雑誌にも取り上げられた[4][5]2017年(平成29年)には日本経済新聞電子版の「食べるアートだ ネオ和菓子10選」の3位に選ばれた[4][6]

主な商品[編集]

  • 柿羊羹
  • おゝ垣
  • みずのいろ

店舗[編集]

  • 俵町本店(岐阜県大垣市)
  • 大垣駅前店(岐阜県大垣市)
  • 赤坂店(岐阜県大垣市)
  • 三城店(岐阜県大垣市)
  • 美術館前店(岐阜県岐阜市
  • 長森店(岐阜県岐阜市
  • 工場直売店(岐阜県不破郡垂井町

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 柿羊羮 特産の「堂上蜂屋柿」から作り出した柿羊羹で、昔から変わらぬ天然の竹に入れた岐阜県大垣の銘菓(日本47の良いもの)
  2. ^ a b c 御菓子つちや(大垣まつり 世界のポスター展、2018年4月23日)
  3. ^ 水の都で涼を感じる!岐阜・大垣の老舗和菓子店「つちや」(ORICON NEWS、2018年8月8日)
  4. ^ a b 話題沸騰!岐阜大垣「みずのいろ」「ASATSUYU」の予約方法(LINEトラベルjp)
  5. ^ 【みずのいろ】岐阜大垣つちやのSNSで話題のフォトジェニックな和菓子(ぎふのススメ、2018年10月5日)
  6. ^ 食べるアートだ ネオ和菓子10選日本経済新聞電子版、2017年3月5日)

外部リンク[編集]



This page is based on a Wikipedia article written by contributors (read/edit).
Text is available under the CC BY-SA 4.0 license; additional terms may apply.
Images, videos and audio are available under their respective licenses.

Destek